体の柔軟性を高める方法

柔軟性がワークアウトで非常に重要な役割を果たすことをご存知ですか? 手で足に届くかどうかだけでなく、それだけではありません。 筋肉繊維を伸ばすことで、怪我を防ぎながら、より良いアスリートになります。

また、それが役立つことを忘れてはなりません 年が経つにつれて正しい敏捷性と姿勢を維持する。 次の毎日の習慣は、柔軟性を高めるのに役立ちます。

朝一番に始まります朝のストレッチは、柔軟性を高めながらエネルギーを与えます。 筋肉はまだ冷たいので、体を快適な範囲を超えて強制する穏やかなストレッチを行うのが適切であることを忘れないでください。 ベッドからでもできます。

クールダウンをスキップしないでください特にランナーやサイクリストの場合は、トレーニング後にストレッチをして、身体が活動から非活動に移行するのを助けることが重要です。 そして、これらのスポーツは筋肉の結び目を引き起こす可能性があるということです。 数分で体をリラックスさせ、柔軟性を保つことができます。

フォームローラーを使用する:この手頃な価格で使いやすい機器は、筋肉をリラックスさせ、人々の柔軟性を向上させます。 定期的に使用し、トレーニング後や机に座って何時間も過ごした後、緊張の問題を引き起こす傾向がある身体の領域を強調してください。

ヨガとピラティスを検討する:それは可能ですが、これらの分野を実践するために通常のトレーニングを変更する必要はありませんが、それを補完するものとしてそれらを導入することができます。 あなたが一貫している場合、あなたは筋肉の柔軟性と強さの両方に大きな変化を経験するでしょう。

問題のある領域をターゲットにする:一般的な方法で体を伸ばした後、最も緊張した領域に余分な時間を費やします。


コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。